塚本貴史

Q入社の理由と仕事内容について教えてください 

常務と知り合いだったことが大きかったですね。
現在は営業と現場の管理を行っています。
お客様の希望に応えるために、まずはニーズの確認、工期、日程などのスケジュール管理、
内容に合わせて可能かどうかも含め最適なご提案をする必要があります。
LDE化やCO2削減、省エネ対策で工事を発注されることも多く、店舗、工場、オフィスなど、現場も様々。小さい仕事も大きな仕事もあります。

Qやりがいについて

どんな仕事であっても、TDSに頼んでよかったと感じていただける仕事ができることがやりがいです。
ですから、現地の調査も丁寧に細かく正確にデータが出せることが大切で、そこにこだわると時間はかかりますがミスは少なくなります。
お客様にとっては、ミスによってやり直しをすることになれば工期に大幅な遅れが出てご迷惑をおかけすることになるので、
一つ一つをきちんと確認していくことが必要です。
照明に関しては、数えきれないくらいの種類があるので、メーカーさんと協力して何が一番いのか選び取っていくことも面白いです。それによって店舗全体のイメージを左右することに繋がりますので、慎重に選んでいきます。客様の思うように仕上げられたり、工事自体も効率的に進んで、最終的にはお客様に喜んでもらえることがやりがいです。
この仕事を通して一番力がついたと感じるのはお客様とのやり取りの際の調整力というか、コミュニケーション能力かもしれません。
お客様の気持ちを受け入れて最良の提案に繋げたいので、すべて受け入れるというより、相手の求める形をコストや納期を考えた上で最適な提案をすることが大切です。将来は家族のために安定した生活を続けたいですね。そのためにも新たな資格取得にも挑戦していますし、仕事の範囲も広げていきたいと思っています。

Q学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

この会社や社長は社員の成長を全力で応援してくれます。資格取得もそうですし、社員のことを本当によく見てくれていて、昇給や賞与できちんと評価してくれます。また、社内的な課題も改善に向けて取り組んでいます。そのため、入社当時の4年前とは社内の雰囲気も変わりました。悩んでいることがあれば必ず助けてくれます。実際に現場が時間通りに進まず、納期に納められない心配が出た時も、助けに来てくれました。本当に困ったら、必ず助けてもらえると信じていられるからこそ、安心してこの仕事を続けられるんです。自分も現場で多くのことを学んできましたし、これからも学び続けます。人と関わる現場だからこそ、必要なルールは受け入れ、意欲的に取り組むことができる人には成長できる職場だと思います。